Edraw

面グラフ作成ソフト

エリアグラフ

手軽に出来る面グラフグラフソフト、簡単操作で、誰でもすぐに使いこなします。

面グラフ作成ソフト

あらかじめ用意された テンプレートを元にして操作を簡単に進めていけます、また、既存のデータ ソースから自動的にグラフを作成することも可能です。

面グラフ以外にも、縦棒グラフ、折れ線グラフ、横棒グラフ、円グラフ、散布図、レーダー、ドーナや比較図など様々な図を簡単に作成でき、幅広い用途に対応し
ています。

エクスポート機能は次の形式に対応しています:Edraw, BMP,JPEG,PNG,GIF,WMF,EMF,TIFF,PDF,EPS,Microsoft Word, Microsoft PowerPoint,Microsoft Excel ,HTML,SVG。

インポート機能は EdrawとVisio に対応しています。

エリアグラフ ソフト

30日の無料体験を用意しております、まず使ってみてその魅力を体験しましょう。

無料ダウンロード57MB

面グラフのテンプレート

全部のテンプレートは図面やお好みに応じて、色やサイズを自由に編集できます。

エリアグラフの使用記号

面グラフの実例

実例を参考して面グラフを作成しましょう。

より多くの例

エリアグラフの実際

面グラフの書き方

1.Edrawを開き、「グラフ」をクリックし、「面」をクリックします。
2.右側にある部品の中からテンプレートを選択し、編集画面にドラッグします。
3.既存のデータから縦棒グラフを作成するなら、テンプレートのフローティングボタンをクリックし、開くメニューから「Load Data from File」を選択して、データファイルを開きます。
4.テンプレートの数字をダブルクリックすると、直接新しい数字を入力することができます。
5.カテゴリの追加、削除、カテゴリ数、シリーズ数の設定、軸の最大値、数値と数値レベルの表示か非表示、数値レベルの位置の設定は全てテンプレートのフローティングボタンをクリックし、開くメニューで行います。
6.「ファイル」をクリックし、「導出と送信」をクリックします。
7.形式を選び、エクスポートします。

エリアグラフの書き方

EDRAW無料体験(日本語)版

Copyright © EdrawSoft 2004 - 2016. All rights reserved.