edraw max
BPMNは指定されたワークフローの業務フローの図形を表示します。BPNMは業務フローチャートであり、フローチャート技術を利用して業務操作の図形化モデーリングを作成します。

業務フローモデリング図形

BPMNの主な目標は図形の提供です。すべてのユーザーは作成プロセスからスタートして、業務分析者がその指示をプロセス化にして、それに関する技術を開発します。プロセスの管理や検察は業務の人より担います。

BPMN作成ソフト

Edrawは軽量外観のBMPNの図形が簡単に作成できます。軽量の業務フロー図は各組織の間のビジネスが表現できます。自社の情報を把握し、業務の参加者をクリアして、新しい内部状況またB2B業務状況が迅速に把握できます。PDF、PowerPoint,Word、図形のエクスポートすることもできます。

BPMNソフト

無料でBPMNソフトをダウンロード

無料ダウンロード57MB

BPMNのの実例

以下のフローモデリングは「部署」を概念としていろんな視学アクションを構成し、機能や責任を表現します。

BPMNの使用例

業務フローソフトは業務フローモデリングを利用して存分に業務フローを表現させます。

より多くの例

BPMNの中の使用記号

業務フロー図は図形素材で組合してきた図面です。業務分析者は簡単な業務フロー図を作成する時よく使われたので。誰でも読めやすい標準図形を収録しています。

BPMNの使用記号

すべてのBPMN図形の背景の色やライン色は変更できます。枠書式、字体も変更できます。会社ロゴや図形インポートすることもできます。

BMPNは迅速に作成できる

以下のBPMN形状は常用なBPMN事件の形状です

BPMN事件の形状

この事件は工芸プロセスに影響します。普通は原因(発生器)また影響(結果)です。事件は開放の中心圏で、内部標示可、内部の発生器や結果の区別。この三種類のタイプ事件で、ラフィックに影響することによってスタート、途中、終了を定義します。

bpmn形状

ゲートウェイは菱形で表現され、シークエンスフロウとの重合や放射をコントロールします。内部標示はアクションコントロールタイプを表現します。

BPMN

一つのアクションは一つの角丸の長方形で表現されます、アクションタイプ:任務や下位プロセス。

BPMN

BPMNの書き方

BPMNを書く事は、時間がかかり、作業効率が悪くなるんじゃないかと思われる方もいらっしゃるとおもいますが、実際はBPMNを書く事はプログラム作成が効率的になり、それにかかる時間が大幅に節約されます。

BPMNの書き方

EDRAWの、ノードとコネクターのライブラリーを使用すれば、簡単にBPMNが作れます。テキストの編集機能だけでなく、箱の形やタグの種類、ノードとノードを自動的に結んでくれて、コネクターの数も豊富です。さまざまなフォーマット(JPG、PNG、PDF、PPT、Word、SVGなど)へのエクスポートもでき、BPMNへの画像インポートにも対応しています。しかしEDRAWは、凝ったフローチャートの作成よりも、単純で分かりやすいBPMNの作成に一番本領を発揮すると思います。

BPMNも楽々作成!EDRAWの作成ツールの無料体験(日本語)版

Copyright © EdrawSoft 2004 - 2016. All rights reserved.