Edraw

どうように迅速にフローチャートを作成しますか

さぞ皆さんはWord、PowerPointやVisioなどでフローチャートを作成した経験があるでしょう。操作もインストールもちょっと面倒くさいと思いませんでしたか。

実はEDRAWソフトウェアをご利用になるなら、簡単にフローチャートを作成できます。例え初めて操作しても、わずか3-5分で使いこなします。

クリックするだけで、直接文字を入力可能

図形をクリックすると、テキストボックスが自動的に出てきますので、文字枠を作らずに、直接文字を入力することができます。

作図ソフト

フローチャートを描く手順は以下の通りです

  1. ソフトウェアを開けて、フローチャートをクリックします。
  2. テンプレートの中から、お好きなフローチャートを選び、ダブルクリックします。
  3. 左側の記号欄からお好きな記号を選び、クリックして、編集画面までドラッグします。これで、フローチャートの一つ目の図形ができあがります。同じ方式でいろんなフローチャートの記号がドラッグできます。
  4. メニューバのコネクタツールをクリックして、マウスを一つ目の図形の真ん中に移動します。そのとき、マウスはコネクタ状になり、マウスを押してドラッグすると、コネクタ線が出てきます。
  5. マウスを押しているまま、次の図形までドラッグして、一つ目の図形に連結しました。
  6. 直接に一つの図形を選び、図形の周りの矢印をクリックすることで、新しい図形が自動的にできあがり、手動で連結しなくてもよいです。
  7. 二つ目の図形と一つ目の図形の類型が違う場合、二つ目の図形をクリックして、その設定ボタンで形を切り替えてください。
  8. ダブルクリックしたら、文字を編集できます。
  9. 図形を移動しているとき、より精確に図形を位置付けると参考線が助けてくれます。
  10. 場合によって、フローチャートの図形および連結線に色を付けることができます。連結線の種類もお好きに選べます。
  11. EDRAWでより複雑なフローチャートも作成できます。たとえば、図形にリンク、コメント、関係書類の添付が可能です。これらの機能は複雑な処理の流れにとても役たちます。

楽々とフローチャートを作成

ほかに、Edrawソフトウェアは、業務フローチャート、ワークフローチャート、データーフローチャートなど、さまざまなフローチャートのテンプレートを搭載しています。大量のフロー記号とテンプレートであなたはきっと楽々で、効率高く、いろいろなフローチャートを作成できます

フローチャートも楽々作成!EDRAWの作成ツールの無料体験(日本語)版

フローチャート作成ソフト

Copyright © EdrawSoft 2004 - 2016. All rights reserved.