Edraw

フローチャートの書き方

フローチャートを書く事は、時間がかかり、作業効率が悪くなるんじゃないかと思われる方もいらっしゃるとおもいますが、実際はフローチャートを書く事はプログラム作成が効率的になり、それにかかる時間が大幅に節約されます。 フローチャートは過程を可視化で表現し、テンプレートでデータ処理、業務部門などのことを説明しています。フローチャートはワークフローチャート、監査フローチャート、データーフローチャートなどに分類できます。

フローチャートを書く利点
(1) 頭の中の整理が出来る
(2) プログラム作成途中のバグを減らす
(3) 完成後のバグの発生率を下げる

楽々とフローチャートを作成

流れ図(フローチャート)の描き方について、簡単にご紹介しておきます。 豊かなテーマで設計風を簡単にチェンジすることができます。作成機能は編集可能。

設計

ハイパーリンク図形やデイーアイーワイデータ可能

フローチャート

EDRAWの、ノードとコネクターのライブラリーを使用すれば、簡単に基本フローチャートが作れます。テキストの編集機能だけでなく、箱の形やタグの種類、ノードとノードを自動的に結んでくれて、コネクターの数も豊富です。さまざまな フォーマット(JPG、PNG、PDF、PPT、Word、SVGなど)へのエクスポートもでき、フローチャートへの画像インポートにも対応しています。しかしEDRAWは、凝ったフローチャートの作成よりも、単純で分かりやすい基本フローチャートの作成に一番本領を発揮すると思います。

フローチャートも楽々作成!EDRAWの作成ツールの無料体験(日本語)版

フローチャート作成ソフト

どうように迅速にフローチャートを作成しますか

Copyright © EdrawSoft 2004 - 2016. All rights reserved.