edraw

フローチャートを描くときの注意点

完壁なフローチャートを描きましょう

皆様はフローチャートの描き方についてご存じですか。本文では、皆様にフローチャートを描くときの注意点について簡単にご紹介いたします。皆さんのお役を立てるよう、愿っています。

 フローチャートを描く

フローチャートを描いているとき、私はいくつかの経験を総括しました。

フローチャート作成の前にまずは業務過程の全部の細かい点を調べなければなりません。しかし、全部の細かい点をフローチャートに描く必要があるというわけではありません。重要な部分と関連部門、職務の職責を把握するとよいと思います。

作成時、以下の点をご注意

1、複雑な部分から始めましょう。

普通フローチャートの一番複雑な部分はすえで、比較的に作成にくいです。そこから着手すると、フローチャートの全体の枠組みができ、残りの部分は容易になります。

枠組みを描いてから線を引きます。

そうすれば、調整時間を節約できます。

文字は図形作成後に入力します。

全部の図形とサイズの設置完了後、文字を入力してください。

無料ダウンロード57MB

インボイスソフト

ファクス作成ソフト

ピラミッドチャート作成ソフト

ベン図ソフト

円図作成ソフト

円、ドーナツ、円グラフ 作成ソフト

マトリックスソフト

簡易で軽量なビジネスカード作成ソフト

Copyright © EdrawSoft 2004 - 2016. All rights reserved.